SCHOLE INC. | drama
22682
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-22682,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.8.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

drama

[.que]

透明な百群の光が美しく交差し、風薫る景色の中で心地よく揺れる。

 

期待の新鋭音楽家 [.que](キュー)による、待望のフルアルバム。

これまでに自主制作の作品を含む二枚のアルバムを発表し、以降、数多くのイベントに出演するなど、着々とその音楽性を磨いてきた若干25歳の若き音楽家、柿本直によるソロプロジェクト[.que]。
昨年より、SCHOLEが行う東日本大震災支援プロジェクト「SCHOLE HOPE PROJECT」への参加や、SCHOLEレーベル五周年記念コンピレーションアルバム「Joy – schole compilation vol.3 -」への楽曲提供などを通じて、確かな音楽的飛躍を遂げてきました。

アコースティックギターを基調とした清涼感溢れるサウンドとメロディ、シンプルに聴かせながらも綿密に計算されたビート、そして要所に配置された女性コーラスなど、フォークトロニカ世代の新たな旗手として繊細で巧みな サウンドプロダクションを発揮した本作は、[.que]という音楽家が迎えた一つの到達点であり、また彼のこれからを多いに期待する素晴らしい作品に仕上 がりました。

レーベルメイトでありギタリストの Paniyolo も参加、共同プロデューサーとして 小瀬村 晶 監修。ミックス・マスタリングエンジニアに 井口 寛、アートワークを 菊地 慎 が担当。

日常のあらゆる場面を少しだけドラマティックに演出する、フォークトロニカの傑作と呼ぶに相応しい作品「drama」がここに誕生しました。

 

01. sunset
02. air
03. comet
04. bud
05. flora
06. daybreak
07. rest
08. uncertain
09. drops
10. decide
11. paddle
12. rotation
13. ending

Catalogue No.

SCH-030

 

JAN code

4571256410302

Date

May 11, 2013

Tags
[.que]